イガワヒロトのブログ

志について探求を続けるイガワヒロトが、いつまでも青臭い心(ブルーハーツ)でニュース・社会・政治・教育・作品(映画、演劇、インプロ、音楽、本、DVD、TV番組・ラジオなど)の批評や日常の思った事を青っちろい言葉で記事にします。※記事の内容は執筆者個人の見解であり、所属団体の公式見解ではありません。

バスケがしたいです。

あけましておめでとうございます。
井川ヒロトです。


今日はオールジャパン天皇杯皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会http://alljapan.jabba-net.com/2010/)を観に、東京体育館へ行ってきました。

私は小中高校とバスケをやっていたのですが、小・中時代の一つ上の先輩の渡辺由夏さん(http://vmagic.chanson.co.jp/player/45.html)がシャンソン化粧品に所属しているので応援に伺った次第です。

本日の準々決勝の試合は無事にシャンソンが勝利しました!



私はバスケが本当に好きで、今でもたまにバスケサークルにまぜてもらって仕事終わりにバスケをします。

バスケをやっている時の爽快感は他では味わえないものがありますし、スラムダンクを読んだ時のドキドキする感じや、マイケルジョーダン全盛期のNBAを見たときの興奮と感動は今でも鮮明に私の脳裏に刻まれています。


なのに何故、バスケはマイナースポーツから抜けきれないのかといつも考えているのですが、本日東京体育館へ、バスケの試合を久々に観に行ってびっくりしました!

あの広い東京体育館が満席で、私も立ち見で観ました。その位多くのお客さんが入っていたのです。


今後は、今日会場へ来ている人々の流れを止めずに、どうしたらより多くの人達にバスケの試合というものに興味を持ってもらえるのだろうか。

ゴルフやスケートなどのように、マイナースポーツからメジャースポーツへ昇華できるのだろうか。

そんなことを考えながら、過ごした今日一日でした。


それでは皆様、本年もよろしくお願いいたします。