イガワヒロトのブログ

志について探求を続けるイガワヒロトが、いつまでも青臭い心(ブルーハーツ)でニュース・社会・政治・教育・作品(映画、演劇、インプロ、音楽、本、DVD、TV番組・ラジオなど)の批評や日常の思った事を青っちろい言葉で記事にします。※記事の内容は執筆者個人の見解であり、所属団体の公式見解ではありません。

大切なものは、ほしいものより先に来た

今を一生懸命生きること。

その積み重ねに未来がある。

そう思って、一生懸命に生きている。

だけど、それだけじゃ足りないものがある。

それはきっと、「志」に近いことだと思う。

自分にとって大切なこととは何かということ。

例えば、それが誰かの笑顔であるはずなのに、

「大切なこと」を見失ってしまうと、目の前の「やるべきこと」を

やるために、誰かの悲しみを作ってしまったりする。

思考の世界や理屈の世界、問題解決思考の世界では、きっとそれでいいんだろう。

頭で割り切って、

「それでいい」

「そういうもんだ」

「あいつだって悪い」

・・・

とか、あとから自分を納得させる「理屈」を並べればいいんだから。

でも、「志」を持つってことは、そんなに簡単じゃない。

苦しくても、どぶ底に這いつくばっても、

「大切なこと」を考え続け、

迷い続けるってことが志の一部で、その覚悟が志には必要。

この世の中で生きていくのに、確かなものなんて何もない。

答えを追い求めて、答えを持つこと自体は悪いことじゃない。

だけど、その状況の中で、簡単に目の前の答えに安住するのではなく、

「どうしたらいいのだろうか」と考えて、迷い続けること、それが「愛」で、

「愛」を貫く意志が「志」何だと思う。

そうして生きていけば、欲しいものを追い求めていると、大切なものはおのずと現れる。

大切なものは、ほしいものより先に来た

参考

HUNTER×HUNTER モノクロ版 32

・芳村思風先生メルマガ