イガワヒロトのブログ

志について探求を続けるイガワヒロトが、いつまでも青臭い心(ブルーハーツ)でニュース・社会・政治・教育・作品(映画、演劇、インプロ、音楽、本、DVD、TV番組・ラジオなど)の批評や日常の思った事を青っちろい言葉で記事にします。※記事の内容は執筆者個人の見解であり、所属団体の公式見解ではありません。

愛車を中古車として売ったその1

数年前に中古車販売会社8社から見積もりを取り、車を売った。

 

あれから大分時間も経っているので、そろそろ見積もり金額とかもある程度は出して良いかなと思うので、ここら辺でまとめておきたい。

(後日、新車を買ったときに日系メーカーのトヨタ、スバル、ダイハツ、スズキ、三菱、マツダ、日産、ホンダあたりから見積もりを取って買った時のことも書きたいと思っています。)

 

 

車を売った経験が全くなかったので、取りあえず適当にネットで調べて、「高く査定します」「1分で見積もり出します」とかうたってるネットの見積もりサイトに登録をする。

 

たしかここら辺りのサイト↓

 

 

確かにその場でざっくりとした見積もりは表示されたが、正直思っていたよりは低かった。

 

登録したのが夕方過ぎくらいだったと思うが、そこから色々な会社から見積もり依頼の電話がひっきりなしに鳴りまくり、正直うざい。。失敗したと思った。

 

ただ、後から考えれば、色々な会社からいっぺんに見積もりを取れる機会を得られたことは、結果的に正解だった。

 

 

もし、色々な会社から見積もりを取ろうと考えなければ、私は最悪の場合40万円も損をしていたことになったからだ。

 

 

ちなみに、私がその時に売った車の情報は以下のとおり。

スバル インプレッサ2WD 1.5L Comfort SelectionII 1.5i-L

ダークグレー・メタリック

イオニアCARROZZERIAのフルセグSDD20万円のナビ、ETCキット搭載

税金等コミコミで約200万円で購入。

納車後1年、20000キロ走行。

 

 

そこから、取りあえず電話がかかってきた主要な中古車販売会社に車の査定をしてもらうことになる。

ラビット、ガリバー、ビックモーター、カーチスの4社。

 

 

ここがまず第一の分かれ道だった。

→次の記事へ続く

 

 

ここまでのまとめ

①数十万円の差が出ることもあるため、必ず複数の査定会社に査定をしてもらう。