イガワヒロトのブログ

志について探求を続けるイガワヒロトが、いつまでも青臭い心(ブルーハーツ)でニュース・社会・政治・教育・作品(映画、演劇、インプロ、音楽、本、DVD、TV番組・ラジオなど)の批評や日常の思った事を青っちろい言葉で記事にします。※記事の内容は執筆者個人の見解であり、所属団体の公式見解ではありません。

iphoneメール不具合の件

2012年の4月14日以降、auiphoneMMSサービスが開始した。

アイフォン

iphoneauへのクレームを書きます。

ようは、電話番号でメールが送れる普通の携帯電話ではできていたサービスがauiPhoneでもできるようになったということ。

ただ、このMMSの説明ページをよく読むと、「「メール」アプリによるリアルタイム受信を利用される場合は、MMSを併用することはできませんので、MMSの利用設定を行っていただく必要はありません。」と書いてあります。

まあ、そういう仕様ならもういいよ、それは。100歩ゆずって。

でも、酷いのはこれから・・・

「メッセージ」アプリを起動するたびに「メールアドレスを設定してください」ってメッセージがでるから、ついメールアドレス登録したら、メールを開くと「パスワードを設定してください」って出るようになって、パスワードを入力しても「正しいパスワードを入力してください」とでて、メールが使えなくなってしまった。(ちなみにGmailのアカウントは使える。使えないのは携帯メールアカウント)

いろいろ試したけれど、どうにもならなかったので、auショップに駆け込む。

なんでも、auショップの店員さんも同じ状況になったそうで、言われたことは

・メールのリアルタイム受信(プッシュ通知)とMMSは同時に使えない(前述の通り)

・メールのリアルタイム受信とMMSではどちらを使用したいか?リアルタイム受信を設定しなければ、携帯メールも使えます。

→当然メールのリアルタイム受信と答える。(ちなみに店員さんにも「そうですよね」と言われる)

・リアルタイム受信を再度設定するためには、一度リアルタイム用メールアカウントを削除して、再設定する必要がある。

そしてここから、さらに衝撃の事実

・その際、これまでリアルタイム用メールアカウントを設定以降に登録した、アドレス帳の連絡先は消えます。。。ちなみに、すべてのアドレス帳の内容が消えた事例も報告されています。。。。。

※これまで知らなかったけれど、リアルタイム用メールアカウントを設定すると、アドレス帳に「Contacts」というフォルダが勝手に作られていて、それ以降に登録した連絡先はすべて「Contacts」フォルダに紐づけられる。そしてこの設定は変更できない。

・そのため、App Storeで「連絡先 バックアップ」と検索して、連絡先バックアップのフリーウェアをその場でダウンロード&インストール

・「設定」→「一般」→「プロファイル」→「◎Eメール(Ezweb.ne.jp)」をクリックして、「削除」(つまりリアルタイム用メールアカウントの削除)

※受信メールは、後程もとに戻ります。ただ、送信メールの履歴は消えます・・・

・「メッセージ」アプリで「#5000」を宛先に、メッセージ欄に「1234」と入力

(ちなみに迷惑メールの設定も、この宛先とメッセージを入力して、行う)

・返信で帰ってきた「メール設定URL」をクリック

wifiを設定しているとアクセスできないため、wifiを切る。

・「Eメール利用設定(リアルタイム受信設定)」から進み、リアルタイム用メールアカウントを再インストール

・そうすると元通りに戻ります。

しかし、これ酷くないか!?

これじゃあまるで、むかしXBOXでDVDを見ようとすると、DVDに傷がつくという不具合を「そういう仕様です」と言い放った、どこかのマイク○ソフトと同じじゃあないですか??