イガワヒロトのブログ

志について探求を続けるイガワヒロトが、いつまでも青臭い心(ブルーハーツ)でニュース・社会・政治・教育・作品(映画、演劇、インプロ、音楽、本、DVD、TV番組・ラジオなど)の批評や日常の思った事を青っちろい言葉で記事にします。※記事の内容は執筆者個人の見解であり、所属団体の公式見解ではありません。

松下政経塾研修に参加 その2

志の高い塾生の方々、研修生の方々とお会いし、お話できたことは
私の人生にとって大きなターニングポイントになると感じました。
その意味で、今回の研修は大変有意義であったと感じるのです。


それは、大きな変化をしようということではなく、
今いる道を歩むことの覚悟ができたということ。


松下幸之助著「道をひらく」(PHP研究所発行)より
「道」という詩を一部紹介したい。


自分には自分に与えられた道がある。
天与の尊い道がある。
どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。
自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのないこの道。
(以下略)