イガワヒロトのブログ

志について探求を続けるイガワヒロトが、いつまでも青臭い心(ブルーハーツ)でニュース・社会・政治・教育・作品(映画、演劇、インプロ、音楽、本、DVD、TV番組・ラジオなど)の批評や日常の思った事を青っちろい言葉で記事にします。※記事の内容は執筆者個人の見解であり、所属団体の公式見解ではありません。

レーシック手術を考えてます その2


手術してきました!

といってももう2006年5月、3年前の話です。

レーシック手術の手順をまとめると

[1]検査
普通の眼科検査よりずっと精密に検査します。そしてその検査結果をもとに眼科医の資格を持っている先生から説明を受けます。この時に、前回の記事で書いた後遺症や副作用についての説明もあります。
この検査までは無料ですし、「こわかったり不安が残るようでしたら、一度ご家族に相談されてからもう一度お越しください」と言ってくれるので検査を受けるだけでも興味がある人はまずは受けてみても良いのではないでしょうか。

[2]予約
施術内容に納得したら、手術日の予約をします。
コンタクトをつけている人は1〜2週間はコンタクトをはずした後の手術になるので、必然的に1〜2週間後の予約になります。

[3]手術
当日にもう一度検査をして、その後手術に備えて色々な種類の目薬をさします(消毒やら麻酔やら)。そして手術。

正直怖いです。点眼麻酔をするので、レーザーなど痛くはないのですが、眼球が動かないように、眼球をガッチリと器具で固定するのですがその圧迫感がかなり強かったです。トップの写真もその器具でついた痕です。

フォローをしておくと、全員がこのような痕がつくわけではありません。私も左目だけですし、一週間経たないうちに痕はきれいに消えました。

手術自体は10分少々で終わりますので、怖いけれど耐えられました。

[4]手術後
手術が終わってすぐはまだ視力が安定しませんが、それでも今まで見えていなかった遠い所が見えるように!!これは感動です!!翌日、一週間後、一ヶ月後、半年後に検査をしてその後の経過を見ていきますが、私は問題ありませんでした。
ちなみに検査費用はすべて手術料金に含まれています。


施術をした医院についても書こうと思ったのですが、一つの記事にしてしまうとどうしても宣伝の様になってしまうので、その後話しも含め次回以降に分けて書こうと思います。

To be continued...