イガワヒロトのブログ

志について探求を続けるイガワヒロトが、いつまでも青臭い心(ブルーハーツ)でニュース・社会・政治・教育・作品(映画、演劇、インプロ、音楽、本、DVD、TV番組・ラジオなど)の批評や日常の思った事を青っちろい言葉で記事にします。※記事の内容は執筆者個人の見解であり、所属団体の公式見解ではありません。

レーシック手術を考えてます その1


(2006-03-11mixi日記掲載文章を加筆修正。書いた当時の空気感を残したかったので、当時のストレートな表現はそのままにした)

実は今、近視のレーザー治療「レーシック」を検討中です。
利点は
[1]裸眼で生活できる

[2]コスト的にコンタクトより断然に良い!
1ヶ月両目で3000円のコンタクト費用が掛かるとして毎日着けないから1年間を10ヵ月分で計算するとして、3000(円)×10(ヶ月)=30000(円/年)
レーシック手術の費用の平均は30万円位だから、30万円÷3万円/年=10年
ということで10年か、少なくとも15年これからコンタクトを使いつづけると考えたらペイできます。実際にはコンタクト費用だけじゃなくメガネの買い替え費用もありますし、コンタクトを購入する際の診察料もあります。それに法改正でコンタクトの診察料が保険の対象外に成るそうなので診察料はもっと高くなります。

[3]目の健康面でもコンタクトより良い!
これは私がズボラだからかもしれませんが、コンタクトはつい永い時間着けすぎてしまったり、ケアを怠ってしまい、目に決して良い着用方法で着けれてはいません。その点、レーシックをすれば裸眼で過ごせるので、目に負担はかかりません。

[4]安全
これは一番物議を呼びそうですが・・・
確かにまだ新しい技術なので、手術の後遺症が今後無いとは言い切れませんが、例えば手術の危険性を見ても、失明をするような症例は一度もないそうです。(視力が思うように回復しなかったという失敗例はあるそうですが。)昨日掛かりつけの眼科の先生にも相談して、手術自体は安全なものだとお墨付きももらいました。
私はこのよく言われる「将来どうなるかまだ分からい」という意見に関してはこの様にして自分を納得させています。「確かに術後目に重大な後遺症が起こる可能性は無くはないだろうが、可能性の話で考えるのであれば、それは恐らく私が交通事故にあって死ぬ確率よりも低いのではなかろうか」

欠点は
[1]値段が高い。
ちょっと前まで5、60万とか平気でしたので2、30万と手の届きそうな所まで下がってきてはいますがまだ高いですね。

[2]怖い。
目にレーザー光線ですからね。

[3]多少の副作用があることもある。
まれに、術後ドライアイとハロ・グレア(http://lasik-y.jp/shippai.html)という後遺症が残ることがある。

まあ、今度検査&説明を受けに行くので行って見てみてって感じですけれど。
あっあんまり関係ないけれど調べていたら演劇集団キャラメルボックス加藤昌史さん(http://www.caramelbox.com/members/katoh.html)もやったみたいです。そういえばこの人昔はメガネだった気がする。

ホリエモン(を引き合いに出すとあんまり良い印象をもっている人少なそうだから)・・・高橋歩さんじゃないけれど、なにかをやりたいって思ったらその気持ち次第でお金は後から結構着いてくるモノです。だから今はなんとかなるでしょって気持ちでいるのですが、どうなる事やら。


To be continued...