イガワヒロトのブログ

志について探求を続けるイガワヒロトが、いつまでも青臭い心(ブルーハーツ)でニュース・社会・政治・教育・作品(映画、演劇、インプロ、音楽、本、DVD、TV番組・ラジオなど)の批評や日常の思った事を青っちろい言葉で記事にします。※記事の内容は執筆者個人の見解であり、所属団体の公式見解ではありません。

サンリオ ピューロランドに行ってきました その2


(2008-12-08アメーバブログ掲載文章を加筆修正。書いた当時の空気感を残したかったので、当時のストレートな表現はそのままにした)

サンリオピューロランドへ行ってきました。2度目です。

ピューロランドのパレードは何度見ても圧巻です!!

アクターもすごいですが、スーツアクター(キャラクターの中に入っている俳優さん)のすごさを今日は改めて感じました。


その中でもやはりキティはすごかった。外見はぬいぐるみだから表情も細かい動きもできないのに、きちんと感情を表現できてる。

それも、状況に応じて大人っぽいキティも子供っぽいキティも使い分けて表現されていた。


やっぱりアクターってのはいつもすごい。無限大の可能性を創り出している。


あとはどれだけの世界と空間と環境を演出や企画屋さんが創り出して、用意してあげるか・・・


悩ましいです、僕にお金やら色々な力やらがあればっていつも思う。

少しずつ、正しいことをやるためには近道は無く、少しずつ階段を駆け上がっていくしかないんだろうな。


「俺たち志士は何のために戦っていると思う?」

「死ぬためじゃない、生きるためだ。」

「どぶ底に這いつくばっても生き抜こうとする、その覚悟のある者だけを志士と呼ぶのだ。」
演劇集団キャラメルボックス 「俺たちは志士じゃない」より)


そんな台詞が最近はやけに心を響かす。