読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イガワヒロトのブログ

志について探求を続けるイガワヒロトが、いつまでも青臭い心(ブルーハーツ)でニュース・社会・政治・教育・作品(映画、演劇、インプロ、音楽、本、DVD、TV番組・ラジオなど)の批評や日常の思った事を青っちろい言葉で記事にします。※記事の内容は執筆者個人の見解であり、所属団体の公式見解ではありません。

映画・演劇・ゲーム

スジナシ

最近、TBSで(関東では)水曜の深夜に放送しているスジナシ(CBC中部日本放送)という番組にハマっています。 http://hicbc.com/tv/sujinashi/笑福亭鶴瓶さんが毎回魅力的なゲストを迎え、台本、打合、NGナシで 一発勝負のぶっつけ本番のアドリブだけで即興で…

劇団カプセル兵団「ぼくの携帯は次元転位装置つき」

お芝居仲間に誘われ、カプセル兵団(http://www.kapselheidan.com/)の「ぼくの携帯は次元転位装置つき」http://www.kapselheidan.com/yokoku-1.htmlを阿佐ヶ谷アルシェに観に行きました。 カプセル兵団は前々から興味のあった劇団でしたが、今まで観に行く…

おすすめ演劇情報 インプロモーティブ

演劇のジャンルで「インプロ」というのをご存じでしょうか? http://www.impro.jp/guidebook/g_top.html一般的に、演劇では台本と段取りのもとに一つのストーリーを表現していきますが、インプロは台本なし、打ち合わせなしでお客さんからその場で出されるお…

あの人は俺の一から十だ。だけど俺の零から一はお前だ。

(2007-03-05mixi日記掲載文章を加筆修正。) サルバドール・ダリの台詞 「あの人は俺の一から十だ。だけど俺の零から一はお前だ。」 この言葉に出会えた経験は、将来の私にとって間違いなく大きな意味を持つことになると思う。 作品を観た時、基本的に感想…

パラドックス定数研究所「Nf3 Nf6」

(2006-12-03mixi日記掲載文章を加筆修正。)2年半前の日記のリライトであるが、私が小劇団の中で最も好きで面白いと感じている、パラドックス定数(日記掲載時はパラドックス定数研究所)http://www.pdx-c.com/html/past_p_nf3.htmlの観劇日記を振り返る。…