イガワヒロトのブログ

志について探求を続けるイガワヒロトが、いつまでも青臭い心(ブルーハーツ)でニュース・社会・政治・教育・作品(映画、演劇、インプロ、音楽、本、DVD、TV番組・ラジオなど)の批評や日常の思った事を青っちろい言葉で記事にします。※記事の内容は執筆者個人の見解であり、所属団体の公式見解ではありません。

ONE PIECEから「愛」を考える

・・・だって私のこと“死んでも守れ”って・・・(ひっく、えぐ)死ぬなんて、言わないでよリーダー・・・!!! 漫画ONE PIECE第164話「国が好き」 ONE PIECE 18 (ジャンプ・コミックス) 作者: 尾田栄一郎 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2001/04 メディア: …

好きなラジオ番組

お題「好きなラジオ番組」 たまには、はてなブログのお題にしたがってブログを書いてみよう。 やっぱり「ラジオの帝王」伊集院光(多分本人はこういわれるの嫌だし、ラジオの伊集院好きはこう呼ぶことはないけれど、ここではあえて)のラジオです。 とくにJU…

ブログ移転しました

ブログをこれまでのFC2からはてなブログへ移転しました。 以前、はてなダイアリーにてブログを書いていて、FC2に行って、はてなブログに戻ってきたので、ある意味出戻りですね。 今回は、はてなダイアリー時代のブログから引っ越し手続きをして持ってきたか…

今年の抱負

改めて、誕生月に今年の抱負を。 今年は、もっともっともっと、人やモノに感謝をしよう。 意識しなくてもありがとうを思える人物になろう。 自分とは性格が違くて、意見が合わない人がいたとしても、自分と同じ感じなら自分でいいわけで、違うからこそ、その…

男心を理解したいならこれを読め

「男と女では考え方が違う」とは古今東西よく言われている言葉です。 私自身は、男とか女とかで分けて物事を考えること自体はあんまり好きではないのですが、でもこれだけ多く語られているからには、そこに真理の一つがあるのでしょう。 その中でも、「特に…

専門家の意見

ドナルド・トランプさんが、多くの専門家の予想に反して、アメリカ大統領選挙を勝利しましたね。 専門家の意見とは、このように外れることもあるということを改めて垣間見た。 外れたことの一因には、専門家と言えども「トランプには勝ってほしくない」とい…

豊洲移転延期に反対する人の盲点

小池知事が築地市場から豊洲市場への移転延期を決定したことに対し、反対意見(要は、早く移転すべきと言っている)を述べている人も多くいます。私はそうした主張について理解できるし正しいと思えるところもありますが、一方でそうした主張者の盲点となっ…

大切なものは、ほしいものより先に来た

今を一生懸命生きること。 その積み重ねに未来がある。 そう思って、一生懸命に生きている。 だけど、それだけじゃ足りないものがある。 それはきっと、「志」に近いことだと思う。 自分にとって大切なこととは何かということ。 例えば、それが誰かの笑顔で…

問題解決でなく、解決構築へ(まとめ)

本シリーズ企画「問題解決でなく、解決構築へ」は、問題解決思考だけでは解決が困難な現在における様々な問題に対する代替となりうる「解決構築思考」について理解を深めることを目的に、以下の著書の要点をまとめていきます。 なお、この連載で取り上げるの…

問題解決でなく、解決構築へVol.7(フィードバック)

本シリーズ企画「問題解決でなく、解決構築へ」は、問題解決思考だけでは解決が困難な現在における様々な問題に対する代替となりうる「解決構築思考」について理解を深めることを目的に、以下の著書の要点をまとめていきます。 なお、この連載で取り上げるの…

問題解決でなく、解決構築へVol.6(例外の探究)

本シリーズ企画「問題解決でなく、解決構築へ」は、問題解決思考だけでは解決が困難な現在における様々な問題に対する代替となりうる「解決構築思考」について理解を深めることを目的に、以下の著書の要点をまとめていきます。 なお、この連載で取り上げるの…

問題解決でなく、解決構築へVol.5(クライアントの願望の増幅)

本シリーズ企画「問題解決でなく、解決構築へ」は、問題解決思考だけでは解決が困難な現在における様々な問題に対する代替となりうる「解決構築思考」について理解を深めることを目的に、以下の著書の要点をまとめていきます。 なお、この連載で取り上げるの…

問題解決でなく、解決構築へVol.4(解決構築の出発点)

本シリーズ企画「問題解決でなく、解決構築へ」は、問題解決思考だけでは解決が困難な現在における様々な問題に対する代替となりうる「解決構築思考」について理解を深めることを目的に、以下の著書の要点をまとめていきます。 なお、この連載で取り上げるの…

問題解決でなく、解決構築へVol.3(知らない姿勢で一歩後ろから導く)

本シリーズ企画「問題解決でなく、解決構築へ」は、問題解決思考だけでは解決が困難な現在における様々な問題に対する代替となりうる「解決構築思考」について理解を深めることを目的に、以下の著書の要点をまとめていきます。 なお、この連載で取り上げるの…

問題解決でなく、解決構築へVol.2(解決構築の基本)

本シリーズ企画「問題解決でなく、解決構築へ」は、問題解決思考だけでは解決が困難な現在における様々な問題に対する代替となりうる「解決構築思考」について理解を深めることを目的に、以下の著書の要点をまとめていきます。 なお、この連載で取り上げるの…

問題解決でなく、解決構築へVol.1

本シリーズ企画「問題解決でなく、解決構築へ」は、問題解決思考だけでは解決が困難な現在における様々な問題に対する代替となりうる「解決構築思考」について理解を深めることを目的に、以下の著書の要点をまとめていきます。 なお、この連載で取り上げるの…

問題解決でなく、解決構築へVol.0

世の中は、問題解決思考で溢れています。 実際、問題解決思考は日常生活やビジネスにおいて有効です。 しかし、複雑化した現在社会においては問題解決思考だけでは、問題解決をする事はできません。 複雑化した社会とは、問題の原因が複数あり、それらが複雑…

「私の志」小論文コンテスト

部屋を整理していたら、懐かしいものが出てきましたので、思い出話を少し。 私が大学職員時代に企画した「私の志」小論文コンテストのポスターです。 当時は入試広報担当として仕事をしていて、大学の教育理念「現代の志塾」にすごく共感をしていた身として…

典型的日本人

喫茶店にて、65才前後のおばちゃん二人の会話 おばちゃんA:年金は将来間違いなくもらえなくなるわよ おばちゃんB:ほんとにそうなっちゃうのかしらねー おばちゃんA:特に若い人なんて、自分がもらえないって思うもんだから、払わない人も結構いるみたいよ …

騙されたと思ってでも見てほしい劇「東京裁判」

突然ですが、NHKの映像の世紀はご存知ですか? 20世紀を映像を通して振り返る番組です。普通の番組との違いは、誰でも知っている第2次世界大戦などの20世紀の歴史を、専門家による解説は入れずに当時の映像を通して振り返るというコンセプトの番組です。 映…

「自分を責め続けてしまいます」という相談への回答

私がよく使っているニュースキュレーションアプリNEWSPicksに掲載されていた、PRESIDENT Onlineの「為末大の悩み相談室」の記事に対して、アプリ内のコメントで私なりの考えを書こうと思ったら長くなりそうでしたので、こちらのブログにまとめておきます。 ※…

笑顔の価値

とあるチェーンのコーヒーショップで、店員の子が怒られてた。 ※画像はイメージです 「牛乳きれてんのわかんないかなぁ」 イライラ口調で、店長らしき人が店員の子に少し離れたところから言葉を投げかける。 確かに、カフェオレを作るマシンの牛乳が切れてい…

今秋絶対行って欲しい芝居・舞台

劇団パラドックス定数の「東京裁判」です。 私はこの作品を過去に3度観に行っていますが、一番最初に観た時のことをよく覚えています。 大学の演劇サークルの先輩と二人で観に行ったのですが、舞台の幕が下りた後、座席で先輩と顔を見合わせて、二人とも「す…

TPPのメリットとデメリット

私のお気に入りのニュースキュレーションサイト(アプリ)のNewspicksが、テレビ東京で大江麻理子さんがメーンキャスターを務める経済ニュース番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」との連携をスタートさせました。 その企画の一つで、Newspicks内で時…

佐野氏批判からみるいじめの構造と対策

2015年9月1日、佐野研二郎氏のデザインした2020年東京五輪エンブレムの使用中止が決まりました。 【関連記事】 「五輪エンブレム新たに公募」 組織委、佐野案は使用中止(アドタイ 宣伝会議 編集部) http://www.advertimes.com/20150901/article202193/…

理解には偏見が必要である

「愛は憎しみより美しく、理解は怒りより高く、平和は戦争より高貴だ」 by ヘルマン・ヘッセ いい言葉ですね。 今日はこのヘッセの言葉について私なりに考察したいと思います。 【理解は怒りより高く】 「理解」をする上で大切な事は、人は少なからず必ず偏…

TOEFL 入試問題代用の広がり

入学試験の代用として、TOEFLやTOEICを活用する大学が増えています。 ■国際地域学部でTOEFL活用 来年度の福井大入試要項(中日新聞) 福井大は二十五日、二〇一六年度の入学者選抜要項を発表した。新設の国際地域学部は定員六十人。同大では初めて大学…

英語を学ぶのではなく英語で何をするか

英語はここ数年ずっと私の課題なわけですが、なかなか上達できませんし、そもそも英語の学習に取り組む時間もうまく確保できず悩んでいます。 同じような悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。 こんな状況を打破できる英語学習法はないかと考えて…

韓国大卒失業者50万人からの示唆

韓国で、大卒失業者が初めて50万人を超えたそうです。 進学率が50%を超え、高まってきている日本において、進学率70%の韓国は今後の日本を考える上で参考になると思います。 ■韓国経済新聞/中央日報日本語版「【社説】大卒失業者50万人…大学改革しなけ…

「数字」に支配されるな

当たり前ですが、「数字」というのは、物事を理解するために用います。 だから「数字」は手段なわけですが、僕等は数字に使われたり、頭ん中が数字に支配されたりすることが多くあるなと思ったので、メモっときます。 数字に使われている状態の例で言えば、…